【釣りレポ!】サビキ釣り/常吉大橋リベンジ!タチウオ/夢舞大橋

via 真弓屋 橋梁研究所

みなさまこんにちは、もろこしです。
またまたブログ開設前の釣行となります。

リベンジ!なるか

前回の釣行で惨敗したタチウオ釣りですが、今回はその反省を踏まえリベンジです。
まずは場所の変更を前回の綱吉大橋から夢舞大橋にチェンジ、距離としては自転車で5分ほどしか離れていない場所ですが、どう釣果が変わってくるのか期待。
06

ひとまずいつものサビキから

とりあえずまだ時間があるので、いつものお土産確保としてサビキ釣りを始めます。…が全く生体反応が無く、うんともすんとも言いません。これはあかんやつちゃうか?
まわりでサビキしているおじさん・家族連れも全く釣れておらずほんまにあかんやつちゃうか?
結局サビキにしては珍しく釣果ゼロという悲しい結果になりつつも、タチウオ用のルアーをセットします。

本番開始

午後5時を過ぎたところで本格的にタチウオ狙いに切り替え、前回同様明るい時間はメタルバイブ、夕暮れが近づけばワインドで。
さも当たり前のようにメタルバイブにはアタリすらなく、次第にBOUZU☆の言葉が頭をよぎります。

1時間かけて自転車で釣り場に行き、ボウズでまた1時間帰路につくのは正直精神的ダメージが大きすぎるので、なんとしても釣果をあげたいところ。
しかしながら全く魚の気配を感じず、他のエサ釣りの師もルアーもアタリすら無いので帰りだす人が出始める次第。

やばいなーと思っていると、隣でワインドをしていたおっちゃんが何かをヒット!!細長く銀色に輝く魚はまさにタチウオ!!!が!!!!!抜き上げ前に痛恨のバラシ!!!!!

残念ですが、これは時合がようやく来たとテンションアップ↑↑、シャクリに力が入ります…とその時竿を持つ手になにやらコツンとした違和感有り。海藻か何かに引っかかったのか?くらいの違和感ですが、なにやら引っ張られている気がします。

ねんがんのシルバーソードをてにいれたぞ!

タチウオの取り込みは一定のリズムで巻くことが大切というのを何かの動画で見た気がするので、慎重に巻き上げていきます。

すると…

07

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

念願の人生初タチウオgetです!
銀色に光る体、しなやかに伸びるフォルム、鋭く伸びる牙、正真正銘のタチウオです。

勢いがやまないうち2尾目を狙いますが、アタリが完全に消えたので納竿としました。
しかしながら、初タチウオをgetしましたので心のなかはホクホクです。

戦利品

数としては、1尾のみでしたが大満足。指2.5本分くらいの小ぶりサイズ。
もう少ししたら大きくなってくるのでしょうかねー?

08

秘伝のタレで蒲焼きにして食しました。
前回のリベンジは果たせましたので、次は数とサイズのアップを狙っていきたいですね!

釣行日 2015.10.18
中潮
場所 夢舞大橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です