【釣りレポ!】サビキ釣り/常吉大橋

みなさまこんにちは、もろこしです。

しばらくはブログ開設前の話にはなりますが、釣行の記録をアップしておきます。

タチウオが釣れ始めているらしい

という情報を釣果サイトで見て、今年こそは釣り上げるぞ!と意気揚々と自転車にまたがります。
向かう先は、ホームグラウンドである「常吉大橋」

大阪負の遺産として有名な舞洲と北港を結ぶ橋で、車の横付けが出来る釣り場として人気です。
個人的には自宅から自転車で1時間かつ、淀川の川沿いをストレートに走るだけの道なので手軽に通いやすい場所ですね。
あがっていたタチウオの釣果は、南港と舞洲でのものでしたが…まあ似たようなものでしょう。

ひとまずお土産の確保を

釣り場についたのは午後4時頃、タチウオのタイミングにはまだ早いのでサビキ仕掛けでひとまず遊びます。小さいですがアジの活性が高く蒔絵もせず仕掛けだけ投入しても入れ食いでおかずには困らなそう。
中学生ぐらいの集団がおじいさんと一緒に釣っていましたが、彼らもたくさん釣り上げていました。
途中からイワシの稚魚の群れが目視でき、これは初タチウオの期待が大ですね!
03

…が!誤算!

17時を過ぎた頃、そろそろいい具合かということでタチウオ狙いに切り替えます。まだ明るいのでメタルバイブを投げ広範囲を探すことに。
使ったルアーはメジャークラフトのジグパラブレード。投げやすく、リールを巻くとバイブレーションを良い感じに感じる事が出来ます。
…が反応は全く無くワインドに変更。zzヘッドにマナティという定番の組み合わせですが、やはり反応は無し。周りの状況を確認するもアタリのアの字もない様子。さすがにタダでは帰れませんので20時頃まで粘りましたがそれでもダメでした。

隣でウキ釣りをしていたおじさんの話を聞くと「舞洲の方では釣れているが、ここはマダだね~」との事です。
まだ10月中頃ですので、湾奥まで来ていない様子です。次回の釣行の際は、夢舞大橋の方へ行こうと思います。

戦利品

今日の釣果はサビキでの小アジ5尾のみでしたので、なめろうにして食べましたよヽ(=´▽`=)ノ
お酒はあまり飲めないのですが、つまみにとてもピッタリです。刺し身サイズでない魚はタタキにするのがオススメ!
04

釣行日 2015.10.14
大潮
場所 常吉大橋

2 Comments

morocoshi

動画では訂正してるのですが、記事はそのままになっていました\(^o^)/
今ではだいぶ見分けられるようになりましたが恥ずかしいですね…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です